スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森下の夜は更けて

知る人ぞしる、森下は名店ぞろいの下町ですが、

いかんせん、日曜撃沈。22時以降撃沈。

ってことで、ベニサンも森下スタジオも、そんで日曜レッスンの稽古場も、稽古ぐらいでしか、22時以降でしか、森下では自由になれないわけで。しかもそういうときはたいてい日曜だったりするわけで。


日曜は「山利喜」は休み。
21時閉店で、20:50には、すでに店閉めてる「みの家」にふられること数回。

いつも悔しい思いをしていつ昨今でありました。





最近、観劇部が発足しましたので、行って参りました。『失われた時間を求めて』阿佐ヶ谷スパイダース@ベニサンピット


最近注目のこのユニット。一度も観たことがなく、
初「阿佐ヶ谷スパイダース」というわけで、期待大。


かなりわくわくしていったのですが。。。
結果は撃沈。



しかし、この舞台だけでこのユニットを評価してはいけない「阿佐ヶ谷スパイダース」とのタイミングが悪かった。

としかいいようがない今回の舞台でした。


この試みと脚本を書くには、長塚さんは、まだ若すぎたのではないか。


次回を期待。
つか、前の舞台みてみないと、なんともいえません。


収穫としては、
①長塚さんは、お父さんそっくしで、もうすごい長身であった。
②長塚さんが、お父さんを越えるくらい、とても上手でステキな俳優さんだということがわかった。
③奥菜恵ちゃんは、ちっちゃくてかわいいな。


これだけ。かよ。。とほほ。



つわけで、傷心のまま、老舗「山利喜」へ。


ところが、本店が満席!ラストオーダーまであと10分!
また冒頭の記述のように、老舗にふられるのか!?


これで、「山利喜」にいけなかったら、TAMAYOマン泣いちゃうんだから!!!



新館が、かろうじて空いてました(涙)





というわけで、これまでの深い哀しみと、観劇の傷心を
「山利喜」のおいしい食事が、すべて拭い去ってくれました。





ああ。。。。「山利喜」ありがとう。


「山利喜」のごちそうを皆さんどうぞ。

NEC_0094.jpg
名物煮込み
NEC_0091.jpg
そして、それにはガーリックトースト
NEC_0088.jpg
空マメと若竹
NEC_0089.jpg
自家製ピクルス
NEC_0090.jpg
自家製燻製盛り合わせ
NEC_0093.jpg
自家製テリーヌ
NEC_0092.jpg
カニコロ



次回、観劇部は、「劇団☆新感線」に挑戦。

その前に、私には個人的に唯一のお気に入り劇団。
ワハハ本舗の本公演がある!きゃ。





苦手だった観劇にあえて、足を踏み入れている昨今。

はてなき観劇道は続く。。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。