スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大女優ってのは、そういうこと。

月曜は、かの社において、長く関わっていた吉永小百合写真展の打上げパーリーでございました。


三井ホームのコマーシャルからの流れを組む写真展で、当時のスタッフは、もはや業界重鎮ばかり。

この日のパーリーは、すごいメンツで、ゆるやかに非常に大人な雰囲気の中行われたのでした。


NEC_1089.jpg



そして、もちろん吉永小百合さんも登場。




いや~~~。




半端なかったです。



もね。みとれるね。ずっとみていたいね。
スクリーンでも美しい人だけど、スクリーンでは、その美しさの3割もでていないってくらい実物は、相当美しかったです。


そして、わかったこと。


日本男児の永遠のマドンナ吉永小百合さんという方は、

実は「男性よりも女性が惚れるそんないい女である。」




ばりっとした強さがあり、ぶれない軸があり、聡明。


はかないとか、愛され上手とか、奔放とかそういう代名詞がつきやすい女優な空気はまるでなく、バリバリのできる女って感じでした。


とにかくかっこよかったよ。


現場で、男相手にきっちりわたり歩いて仕事してきた。
そういう気概のある、なんつか職人みたいなかっこいい人で、でも女性らしい細やか気配りはもちろん忘れない。。。
本当にステキな方でした。

小百合さん、男前ですね!ステキですっ!って思わず、ご本人にいってしまいましたが、結構、嬉しそうな顔をされたのが印象的。



最後、写真を撮りたいような。。。でも大女優を前にそんなこといえないような。。。。

そんな空気を瞬時に察して、

「せっかくだから、写真撮りましょう。」

って、すらっとさりげなくおっしゃったのには、かなり感動。

す、すばらしい。。。この気配りはすごい。
人に気を使わせない気配りができる素晴らしさ。



「わがまま」は大女優の代名詞にあらず。




本当にトップに立つって、こういうことなんだなぁ。





素晴らしい女優さんとお仕事をする機会がありますが、皆さん共通して凛としたかっこいさがあるのですが、
吉永さん、これまでで最高級にかっこいい女優さんでありました。




大女優って、大きな器の女優ってことなのだよ。




方向間違ってない。もちろんレベル違うけど。。。



あたい、頑張ろうって、思ったっす。
人として器のでかい。いい女優で、いい表現者でいたいと思ったっす。
「母べえ」観なきゃ。



ちなみに、この日の料理は、和食。
メインぶりしゃぶで。
おいしく特選素材が並びました。
酒も特選1本1万円クラスの上質な酒。
甕だし紹興酒も待機。


こころゆくまで呑むというのは、さすがに時期的に無理ですが、残雪で冷やした酒類は、すごくおいしいかった。

f5c64ce993086dfea2b6713fe4e38e89.jpg




とにもかくにも、上質な大人の夜でありました。


お料理は、こんな感じ。

NEC_1098.jpg

NEC_1097.jpg

NEC_1096.jpg

NEC_1095.jpg

NEC_1094.jpg

NEC_1093.jpg

NEC_1092.jpg

NEC_1091.jpg

NEC_1090.jpg




毎日瀕死の全力投球。そんな私のこちらもよろしく。
毎度毎度のぽちっとな。(もう旬ネタ)


は!!!かーなりダウンしてる!応援よろしく~~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。