スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『mazurek[マズルカ]Vol.01』予約開始!

コラム連載をさせてもらえることになりました!

いよいよ創刊!
お手にとっていただけましたらば幸いです!

アマゾンにて、予約できます!

====================
媒体名:『mazurek[マズルカ]Vol.01』
仕様:A5判/152ページ
定価:1200円(税抜)
発行:shiosai/発売:シンコーミュージック
刊行予定日:2013年11月20日
====================



ウェブ・コンテンツに飽き足らないテキスト・ラヴァーに贈る《新感覚音楽文化読本》、ここに誕生!

様々な邦人ミュージシャンに発表の場を提供してきた〈shiosai ZiZOレーベル〉、ならびに渋谷のライヴスペース〈Last Waltz〉でおなじみの“shiosai”が発行する、新感覚の《音楽文化読本》「mazurek[マズルカ]」。超ヴェテラン・ミュージシャンから知られざるルーキーらの最新レポートやインタヴューを筆頭に、話題のアーティスト・詩人・映像作家・パフォーマーらのドキュメンタリーやテキストを収録。多様化・多極化が進行する現代ニッポンの《音楽、アート、カルチャー》シーンを再整理し、再探究するようなコンテンツが満載です。



◆Feature 1:「井山大今」──リアル・マスターたちのリアル・ミュージック
井上鑑(Kbd)+山木秀夫(Ds)+高水“大仏”健司(B)+今剛(G)……向こう30年にわたり日本のポップスの屋台骨を担ってきた4人が結集した「井山大今」。約2年ぶりの2ndアルバム・リリースを機に、これまでのキャリアを総括すると同時に、その素顔に肉迫する50ページ強の総力特集!(文|小川真一、ガモウユウイチ、金澤寿和、近藤正義、高岡洋詞)
*井上鑑ロング・インタヴュー「初めて会った日から阿吽の呼吸だった4人」
*セレクテッド・セッショノグラフィ(4人のレコーディング参加アルバム・リスト900選)
*「井山大今」ARTIST FILE、他

◆Feature 2:ポップスを突き詰めて「壊れていく」21世紀のニューウェーヴ・バンド、「すきすきスウィッチ」合計3万5千文字、超ロング・インタヴュー
20年近い休止期間を経て、今ふたたび再稼働したアヴァン・ポップ・バンドの巨星「すきすきスウィッチ」。佐藤幸雄+鈴木惣一朗+POP鈴木の3人が、その活動の核心部分をはじめて明かす。今秋リリースされたダブル・アルバム『ここへきてはじめて』『それでもはじめて』の特典ライヴCDの演奏本番直後に収録されたロング・インタヴュー&湯浅学によるアルバム評を一挙掲載!

◆Feature 3:松井五郎 × 御徒町凧 : 最新対談
言葉の“創作者”にまつわる「パーソナルな感受性」と「パブリックな使命」
超ヴェテラン作詞家・松井五郎が「今現在、いちばん気になる存在」だというマルチ詩人・御徒町凧と語りあった“創作者の矜持”をめぐるダイアローグの〈パート1〉!

◆音楽、映画、アート&エンタメ界に跨がる豪華連載陣
*伴田良輔 プレゼンツ[マズルカ・フォトジェニックス]/第1回目:Jelly 山崎(ボカロジェンヌ・やまちゃん)
*公魚(わかさぎ)の公魚釣り:第1回 公魚inモロッコ 文|ポチョ☆ムキンコ、柿野ぱち子
*レガシー・デバイスを切り捨てろ!:第1回 映画批評は行動する 文|大寺眞輔
*福間未紗の地球潜伏日記(その1)──潜伏48年と8ヶ月、夏 文|福間未紗(シンガー)
*TAMAYOのBurlesque的つれづれ帖:第1回 文|TAMAYO(バーレスクダンサー)
*倉地久美夫:超々ロング・インタヴュー:第1回 ラジカセを2台で多重録音ごっこをして遊んでたんですよ 文|松山晋也
*TALK to LAST:vol.01 テクノ民謡の旗手「メテオール」 文|谷口マルタ正明(Last Waltz店長)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。