スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Let's Show Time」御来場ありがとうございました。

「Let's Show Time~2012 Burlesque Party~」@クリフサイド 2012.9.1

御来場、誠にありがとうございました。


主に生徒さんの発表会ではありましたが、
私にとってみれば、本当に可愛い娘さんたちで、
個々それぞれの環境の中、一生懸命レッスンしてくれて、一生懸命準備して、

そして、本番、いつもレッスンでみるのと全然違った顔で
それはそれは美しく、麗しく、何より愛らしく。生命力に満ちていてホント美しく、

ああ。女という生き物は、どうしてこう素敵で愛らしいんだろうか。
とじーんと泣けてきました。実際ホロりしました(笑)



女は、みんな本来、綺麗で美しい生き物だと思っています。
こういう個々の女性が持ち合わせてりホントの輝きが垣間見れると、私の作業は報われるなと思う瞬間です。やっててよかったとしみじみ思いました。

バーレスクは、女性であることを魅せていくダンスです。

少しでも、その本質を引き出す作業に加担できたら、私の「教える」という仕事は報われるなと思いました。


そして、今回、個々でそれぞれがいいショウになるよう。各得意分野、あらゆる方面でサポートしてくださり、
どれだけ助かって心強かったか。

私は、ダンスのレッスンにきてる彼女たちしか知らないけれど、
それぞれが一生懸命生きてて、仕事してて、生活して、そんな姿を垣間見させてもらい、頼もしくリスペクトな思いでした。みんな素敵よね。



そして、自分のショウ。

2部のはじまり。幕前で聞こえる会場の喧騒。
おしゃべり、笑い声、お酒の音。。。なんとうかこの音は私には痺れる音で。
「ああ。夜がきた。私の時間がきた。」

と、わくわくしました。 

のクリフサイドのキャバレーな感じ。酒と喧騒と化粧の香り。滑稽で猥雑で、しみじみ、この世界で生きてきたんだなと思いました。


昨晩の生演奏。痺れました。
モーリアマンシーニ楽団かっこよすぎでした。
私は本当に上手いミュージシャンに囲まれてて、音楽に恵まれてるなぁ。と。

昨日は、狂ったように踊ってしまった。。。。
楽しかった。途中で思わず吠えたし(笑)

ショウの最中、初めてコンタクト落としました(笑)
終わった後、吐いたのも初めてでした。

これがいいショウだったかどうかは、私では判断できませんが、ひとつわかったことは、私の場合、踊るではなく躍るなのかもしれません。


そして、今回はいろんなことがありました。

Perl Noir嬢の来日延期は、相当ショックでしたし、混乱したし、
私の間にたって、色々やりとりしていくれたEVA嬢。ありがとうございました。

指導者としても、レッスン一本任せてまして、その力を発揮され、ますます頼りなる片腕です。


司会のマーガレットさんにいたっては、私がペーペー(ま、今もですが)ときから、スターで、大先輩で。
そんなマーガレットさんと一緒に肩を並べられること自体がシアワセで。
てんぱってて全然ダメな中、瞬時に機転をきかせ、あらゆることを完璧に進行してくださり、もうなんというかおんぶに抱っこ。

イベント本番中、どんなことがあっても意地で崩れませんが、唯一「あんた。大丈夫?だいじょうぶよ。」といわれると、「はいいぃぃっ」と泣けてきちゃう人、唯一マーガレットさんです。



そして、今回も、優秀なスタッフが廻りを固めてくれて、このスタッフがいなかったら、本当に成り立たず。



毎回、毎回思うですが、

もう、やりたいことは1人ではできない。
1人で生きてるわけではない。

しみじみ、しみじみ、肌に染みてきます。
頼りない船頭で、いつも情けないですが、スタッフ群。本当に気持ちのよい優秀な人ばかりです。

いい人に囲まれている。。。私の自慢です。





終わった後の夜はスコールのような雨でした。
夏を洗い流して季節はすっかり秋になりました。



最後の夏の日をお客さんをはじめ、すべての関係者とすごせたこと幸せに思ってます。




沢山のお花を頂戴しました。ありがとうございました。
今、我が家は、お花畑です。
風で百合の香りが薫ってきました。





シアワセものだと思っています。





本当に皆さん、ありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。