スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に徒然。。。。東京のこと。鎌倉のこと。

日記らしい、日記をすっかり書いていませんでした。



慌しく日々を送っています。
一日を乗り切ることで、精一杯。そんな毎日です。

久しぶりに、ゆっくり家にいて、静かに思いをめぐらせて、ようやく久しぶりに綴ろうという気持ちになりました。


twitterでつぶやいてるから、というのも少しはあると思いますが、

まあ、それでも過去の日記を読み返していると、そのとき何を考えていたのか、思い起こされ、
でも。文章でそのときを残すということはとても大事だなと改めて。

でもなんでしょう。日記らしい日記。3月ですっかり止まってたんですね。
あのときのチリチリした空気感を思い出してしまった。。。



4月以降、私の特に仕事をとりまく環境が激変したというのもありますが。


そういう年なんですね~。









すっかり報告が遅れましたが、鎌倉に引っ越しました。





地震のあの日。実は、レッスン後、物件を探してたのでした。
といっても、ちょっと遊び半分な気持ちで。


そしたら、あの地震。

帰れぬ自分。
帰ったら帰ったで、あんなになった家。余震におびえる毎日。


私の家は、マンションの8階で。窓を開ければ、都庁が見える山手通り沿いで。
仕事柄、夜遅くなってもいいように都心にすんでたんですが、

その頃の私といえば、仕事やらなにやらイッパイイッパイで、仕事終わっても終電前に帰宅していたし、
何か。わざわざ高い家賃で、ここにいる必要はあるのだろうか?


そういう疑問も頭にあった頃でした。





「もう。東京はいいかな~。」




はじめて沸いた気持ちでした。



福岡の田舎娘が、東京にあこがれて上京したのが、19歳の歳。
今年、上京19年でした。

何か節目の年だったのかも知れません。

親元で守られてすごした19年。そして親元を離れ、暮らし始めた19年。
この節目が20年ではないのが、面白いなと思いました。


また、暮らし方を変えたくなったのです。



そして、鎌倉に引っ越す。という選択肢が現実味を帯びてきました。



レッスンにいきながら、物件を探して。
ペット可。猫OKという物件は実はなかなかなくて。せっかくだから、家賃は大幅に落としたい!
もともと。新築物件にあまり興味がなくて。どちらかというと、おんぼろのほっこりしたアパートが好きで。

一軒家という選択肢もありましたが、広すぎず、狭すぎず、身の丈にあった暮らしをしたいなと。
家賃含め、いろんな無駄なものをシェイプして、シンプルに。


そして、今のボロ城に出会いました。
ペット可で破格の物件。家賃と間取りの話をするとみんなにほめられます。


どうも、鎌倉に引っ越したというと、セレブ~~!お高級~~!といわれますが。
あるんですよ。こういう掘り出し物件が、鎌倉には。

大家さんの奥さんの言うところによると、
「私が結婚してこの家に入ったときからある」なぼろ~~いアパート(築30年は軽く越えている)です。


でも、こういう家大好きで!!!!
たぶん。度を越えなければ、そして前よりキレイにすれば怒られないはず。
というわけで、ちょろりと手を加え、ほんのりした家に仕上がってきてます。まだまだ完璧ではないけれど。


引っ越したのは、5月下旬。はやというかようやく半年。




東京を愛してるから。東京が大好きだから。東京で「TAMAYO」ができたから。


でもちょっと距離を置きたくなりました。
たぶん、このまま行くと、ちょっとノイローゼになってたかもと思います。


あのまま、あそこにいたら、24時間。「TAMAYO」でいなくてはいけなくなるような。
福岡の田舎娘「北川さおり」がどこかにいってしまいそうで。



「TAMAYO」という存在が、与える影響も前より少し大きくなってきて、きちんと切り替えたくなりました。



そして、今。
本当に越してきてよかったと実感してます。






星や。海。そして山。(私とても山奥に住んでますの)
日々の季節の移ろいが、いろんなことを癒してくれてます。



山手通り。結構静かだと思ってたんです。私。
車の音から、鳥たちのさえずりと変わりました。



でも、田舎というわけではなく、鎌倉は、なんだか少し風が都会に貫けてる街です。
都内いくのも実は便利だし。



昔、福岡から東京に帰るときモノレールの乗車時間が、実家での甘えたい気持ち。故郷への懐かしい気持ちから、東京でやったるぞ!みたいな気持ちを切り替えてくれたものでした。


同じように、今、鎌倉から都内への電車で。
パリッと私をTAMAYOに切り替えています。




新しい東京との関わり方だなと思います。
仕事との関わり方といってもいいかもしれない。



さ。これから19年。どうなっていくのかしら。
ますます楽しみです。


38歳。悪くない歳の取り方は、してるのではないかな。そう思っています。
正しく麗しく歳をとっていきたい。


女は、永遠に、死ぬまで女だから。





なんだか。。。いつか。書かなきゃと思いながら、ようやく書けた!
5月22日に越したから。そうか~。本当に丸半年すぎたばかり。




流れって、あるのだと思います。過敏にならず、鈍感にならず、流れのままにいきたいものです。









というわけで、だからこそ。暮れていく2011年。そして、12月。



最後の月は、盛り上げていきますよ!
皆様。引き続き、お付き合いよろしくお願い致します。




そうそう。クリスマスを通り越し、
実は、おせちの予約はもうしました。

ここ。すっごく美味しいからオススメですよ。
「たん熊」から暖簾分けした元「たん鷹」の料理長が作るんだもん。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。