スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今できることをする~備忘録的に地震のこと~その1

ご心配を頂いてる皆さん。どうもありがとう。

東京は、多少の混乱で完全な日常ではないですが、
なによりみんな無事です。

まだまだ、いえこれから色々深刻だけど、だからこそ備忘録的に記載しておきます。


1日目

鎌倉でのレッスン後、駅前で地震に遭遇。
最初、あれ?ちょっとゆれた?位であったが、長さと揺れの大きさにこれはと東京の事務所に電話。

東京も地震とのことで、規模の大きさを認識。

その電話が最後に電話がつながらなる。
鎌倉は地震後すぐ停電になってしまい、信号も消えていたものの、さして混乱はなく友人と呑気にしていたのだけれど。
そしたら、津波警報が街に。

電車はすでにストップ。閉鎖したままの踏切で渋滞が、地元の有志な方々が交通整理を自発的に行ってくれて、なんとかとりあえず、友人の子供たちの無事を確認しつつ、お宅へ。

日があるときは、なんとも思っていなかったけど、暮れてからの停電のなんともいえぬ不安に襲われながら、子供たちの無邪気さに救われつつ、子供たちと密着してやりすごす。。子供あったかくて重くて安心。


当たり前だけど、テレビも見れず、暖房もとれず、
今更ながら、電気に頼った生活を認識。

ラジオがなかったので情報が入ってこず。
電話は不通。メイルはタイムラグあり。
ツイッターはリアルタイムだったので、こちらでのやりとり、情報に結構救われた。



兄・母・父・恋人よりメイル。とりあえず無事を確認。

あいにく父が上京しており、モノレール乗車中に地震にあったようで、天空橋で外におろされたとのメイルを最後に音信不通。
土地勘のないところで、大丈夫だろうかと気が気でなかったが、171もうまく使えず、不安。

ようやく21時過ぎに母より(地方からのメイルは比較的入ってきた)、父の無事を確認。

羽田まで歩き、運よく福岡行きに乗れたとのことで、帰福とのこと。安堵。ソレがいいと思う。よかった。

22時頃、ようやく電気復活。ありがたかった。
電車は復旧の見込みなし。友人宅のお世話になることに。


気になるのは家。マンションの8階はかなり揺れるので、
残した猫が心配。


近所のりんださんに鍵を預けているので、ツイッターで連絡取り合う。
ツイッターやっててよかった。
りんださん家も大変なのに、みにいってくれるとのこと。感謝。

のちに猫の無事を確認。ひと安心。

24時をまわって、ようやく電話がつながりだす。
方々、無事を確認しあい、とりあえず寝る。


メイル、電話、ツイッター、なによりお宅にお世話になった友人。人との繋がり、関わりが人を安堵にする。

「大丈夫?」は嬉しい。
「無事だよ。がんばろう。」は尚うれしい。




1日目終了。つづく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。