スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタがくれたプレゼントは休み。

ひさしぶりに休みです。


今年の大ヤマ小ヤマをかろじて乗り越えました!
あとは、ゆっくり丁寧に残りの仕事を終えれば2010年が終わる。


いやはや。
ほぼ2ヶ月ぶりの完全オフ。
この時間で1歩も外にでてないって、2ヶ月ぶり(涙)



元来、家にいるのが一番好きなのに。

思い起こせば、2日続けての連休がもう年末年始しかないと気づいたのが8月下旬。
そうしてことごとくなくなっていったオフ。
特にこの2ヶ月。よくやったと思う。



ようやくほっと立ち止まって、振り返るという心の余裕ができました。

もういろんなことがありすぎて、さすがに今日1日で振りかえるのは無理そうですが、年末年始のお休み中に振り返られるかな。



しかし、きっと何か次のステップに行く時というのは、必ずこのように混沌とした状況下を、とにかくひたすら突き進む期間があるわけで。

できることもなく、自信もなく、ただただ必死でやった結果が自分の自信と力となるわけで。


気がつけば、見える景色が変わっていた。
そういう感覚で人は成長していくのかも知れません。


「必死」とか「死に物狂い」って、とっても美しい行為だと思うのです。

髪振り乱して、目にクマつくって、風呂2日位入ってなくても、必死な人は、なんだか光輝いてて美しい。



かつて「バガボンド」の井上雄彦先生のマンガ展をお手伝いしたとき、
井上雄彦先生の
日に日にやつれていきながらも追い込まれながらも描いて描いて描いていく姿に、

感覚が研ぎ澄まされて、無駄なものが一切なくなっていく透明感と発光していくような神々しい美しさを見たのですが、



自分もああいう風になれたらいいなと思っています。




ステップアップというのは、何かをひとつひとつ覚えて足していくことではなくて、

ひとつひとついらないものを捨てていくことのなのかもしれない。



軽やかに。すっと立っていたいものです。





というわけで、クリスマスイブなんですね。


昔は、クリスマス・年末年始といえば稼ぎ時みたいな気持ちがあったけど。
そういうのもういいなぁ。他の人に任せます。


こういう日は、静かにsilent nightで、心穏やかにすごしたい。
今日は踊らないし、「TAMAYO」もお休みで忘れてすごすのだ。
自分への勤労感謝の日か?サンタがくれた休みだもん。
大事にしなきゃ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。