スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハレの日の酒。

今年も行ってきました。

「ちょっ蔵新酒を祝う会」@磯蔵酒造


去年、大変ハッピーに過ごしてしまい、今年も心待ちにしとりましたことよ。

禁酒宣言で、車かと思いましたが、そんなのやはり無粋すぎるので、この日はお酒オッケーにして、
いそいそと電車で行きました。

乗換えもラクなので、♪眠ってる間に~♪(by金子由香利)最寄駅のJR水戸線稲田駅です。


改札を出たら、もう看板が。

CIMG2447.jpg


駅から徒歩3分なので、JR全面協力体制の地域に密着したすばらしい仕切り。



CIMG2448.jpg
お約束の一枚。ぶらり旅気分風。




NEC_0029.jpg
入口です。


昼すぎに到着。出番は18時なので。


まずは、祭りと食事。そして酒を楽しむ。

CIMG2449.jpg

CIMG2464.jpg

もね。毎回、おいしいものだらけなのです。


CIMG2458.jpg
石釜ピザよ!


CIMG2463.jpg

そんでもって、お酒の美味いこと美味いこと。
普段あまりのまない椿会のミルミルもこの日は、呑みまくりです。


CIMG2460.jpg
滝沢ちゃんは日焼け対策も万全。



CIMG2457.jpg
TAMAYOマンご満悦。



CIMG2452.jpg

CIMG2451.jpg

CIMG2453.jpg


NEC_0028.jpg

NEC_0027.jpg


地域の人たちが、美味しいものを作ってくださり、舞台では、お囃子がやっていたり、離れでは落語がやっていたり、ステージ以外でもギター片手に歌う人がいたり、
磯蔵酒造の広い敷地に老若男女が思い思いに笑顔で語らい、食べて呑む。。。


ああ。なんて麗しい会なんでしょう。


祭り、つまりはハレの日とは、本来こういうもので。


日々是一生懸命働いて、作物を収穫し、豊穣を祝って、この日ばかりは皆で唄い踊る。


とにかく生きているシアワセに満ち溢れているんですよ。
なんだか。とっても。

いるだけで元気もらえるわ。


おてんと様の下で、酒。
これ以上のシアワセはないっ!




宴を充分に堪能して、お仕事お仕事。変身です。

CIMG2468.jpg
うしろのパマネンサックスのカヨがポイント。



毎回ここにくると、子供たちが飛びついてくるのもまた楽しい。


CIMG2472.jpg


女の子は、ピンクとかひらひらしたもの大好きだねぇ。



もの珍しさにおしゃまっ娘達が、次から次へと質問攻め。


「それって、カツラ?」「お化粧してるのね。」「ツケまつげしてるんでしょ?」

にはじまり、

「一人暮らしなの?」「結婚してるの?」

まで聞いてくるあたり、女の子は、おませで可愛いねぇ。

CIMG2474.jpg


聞けば、お母さんと私1歳違いでした(笑)

かたや母。かたやヅラにフリルに編みタイツ。。。
どこで人生の道が別れたのでしょうか。
(正解→最初から)



去年写真を撮った子が今年も来てて、ちょっと大きくなってました。なんだか嬉しい。


ああ。なごむなぁ。かなり。

なごむといえば、パーマンネンツファミリーがこれまた楽しく。
子連れ参戦な仲間も多く、Bのトム氏にも子供は出来たりと、ますます親戚の集い感が非常に楽しい。

パマネンのジャケ写撮ったときは、赤ん坊だったハナちゃんも一年生。年末にあったときより、なんだかちょっと大人になってました。

CIMG2471.jpg



ライブは毎度毎度の大盛況。
椿会初参戦の杉崎ちゃん伊藤ちゃんに至っては、前日振り写しの無茶ぶりを徹夜で練習してくるガッツで乗り切り、見事に振りを完璧にこなしてくれて、もう感動。


みんな大好きだ。


そうこうして、楽しんでるうちに電車を1本のりすごし、3時間くらいかかって帰る羽目になりましたが、やっぱり今年もなんとも楽しかった。

来年は、宇都宮まで足を伸ばして、餃子とか、水戸で温泉とかそこまでいきたいな。


サンキュー行楽もかねた磯蔵ライブ。
そして、この素晴らしい会を取り仕切ってくださってる磯蔵酒造やスタッフの皆様。

ありがとうございました。
来年も是非よろしくお願い致します。


ちなみに、できたての磯蔵の酒は、ゴールデン街「音吉」で飲めまっせ。残りわずか。急げ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。