スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバレーには踊り子だろ。

久しぶりの赤羽ハリウッド。

生バンド、色とりどりの照明。
ホステスさんとほろ酔いの客。



やっぱこの雰囲気は大好きだなぁ。


近年、店側もストリップ禁止で、チラリズムな原点回帰してるから、いい。



馴染みのボーイさんやホステスさんが覚えててくれて、声をかけてくれるのが嬉しい。

最近のショウは、演歌さんばかりらしく、

『やっぱりダンスがないとな。うんうん。』

と、久しぶりのショウを喜んでもらえて嬉しい。



終わったら、ボーイさんが飛んできて、
『副社長が喜んでたから、来月もやってもらうかもよ!』

と、ニコニコに報告してくれた。


いつもコワモテな副社長も今日は笑顔で送ってくれた。



ああ。
嫌なことばっかだったけど、グランドキャバレーでショウやってて、よかったなぁ。

脱ぎゃいいんだよ! とか裸になってりゃいいんだよ!とか言われてた時代に踊ってたけど、無視して、チラリズムでエレガンス(そんでもってユーモラス)、追究しててよかったなぁ。


キャバレーには、踊り子がやっぱり似合う。


ロマンだよぉ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。