スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい。シアワセすぎました。

不意に神様が贈り物をくださいました。。。。。



実は、週末、温泉旅行に行ってきましたの。






許せ。関係者各位!!
だって。だって。
あたし、頑張ってると思うの。
たまにはご褒美もらってもいいと思うの。。。


かくいうわけで、もうちょっと頑張っておかないと許してもらえそうにないので、
出発までに月曜締め切りの確定申告も終わらせて、火曜の仕事の準備も終わらせて、心置きなく夢の温泉旅を満喫して参りました。




いや~。もう。ね。
あんなに完璧なまでにシアワセな旅は後にも先にもないかもしれません。(基本、幸薄)


あれは夢だったかも。私が思い描いた幻想だったかも。



そのくらい至福のヒトトキを過ごしてしまいました。
ごめん。シアワセで。シアワセすぎて。ほんと許して。




雪の露天風呂を求めて。いざ向かった先は、
白石蔵王駅を下車して約1時間の山奥。遠刈田温泉郷。

温泉山荘「だいこんの花」@宮城蔵王





雪をみながら、温泉でしっぽりいきたいと、昨年暮れ辺りから、思案しつつも3月になってしまい、もう雪は諦めかけてたら、なんとも最後の寒波にて、東京にも雪がふった数日前。


人々が、寒い寒いと困惑する中、密かにガッツポーズをしておりました。

神は、私に完全に味方した!!



白石蔵王付近は、大雪だったようで。
雪もきっちり残って完璧なシチュエーションとなりました。

CIMG2150.jpg
やったね。




泊まった「だいこんの花」が、これまた素晴らしい山荘で。

CIMG2142.jpg

CIMG2154.jpg
珍しいこけし雛。白石は、こけしが有名だそうで。

CIMG2155.jpg
母屋の様子



支配人は、女性の方なんですが、

→支配人渡辺千尋さんのブログ

細部にわたって、愛情深いおもてなしで、
とにかく彼女のこだわりが随所にちりばめられておりまして。

実際にお会いしてみると、彼女らしい愛情が山荘全体を包んでいるなぁとなるほど納得。
ほんとにみずみずしい優しさに包まれた山荘で心底ほっこりさせてもらいました。



CIMG2175.jpg
若いスタッフがこんな笑顔で非常に素敵な仕事をしてくれます。



自家菜園などのこだわりの野菜での料理は、どれこもこれもやさしく極上のお味にて。もうとろけまくり。



CIMG2161.jpg
絶品だった「コラーゲンたっぷりすっぽんの白玉包み」



CIMG2164.jpg
とろけた!「たっぷり根菜とやわらかく煮込んだ牛ほほ肉の吟醸シチュー」



CIMG2151.jpg
夕暮れを見ながらの露天でした。


CIMG2148.jpg
作ってみた。。。


CIMG2145.jpg
そして、もちろん露天でビール。雪でキンキンに冷えたよ。





大自然の中、露天風呂で身も心もきれいに洗われ、極上の至福。




CIMG2153.jpg
ほえ~。


静かで、おだやかで、優しくゆっくりとした時間を過ごしてきましたよ~(涙)


とにかく呑んで、風呂入って、ご馳走食べて、そんでまた呑んで。。。



CIMG2170.jpg
えへ。シュワシュワしたの呑んでます。




正しい温泉での時間を堪能してきました。



世紀末最後の1日をどこで過ごしたいと聞かれたら、まよわず「だいこんの花」って言いますわ。これから。




大自然に寄り添って建っている、そんな素敵な山荘なんです。



CIMG2149.jpg


自然の中にぽつんとある露天ですっかり開放的になり、お部屋自体も離れでそれぞれ独立してるから、
自分の家にいるようなくつろぎ感が堪能でき。

しかも、かねてより憧れの露天風呂付のお部屋だったので、ふと気が向けば、露天でしっぽり。



久々に携帯を持ち歩かなかった。テレビも何もかもつけず、静かな時間の音を楽しむ琥珀色のひととき。
心から安らげるほんとに気持ちのいいところでした。



CIMG2178.jpg
朝食もこれまた素敵な膳。

CIMG2176.jpg
自家製のトマトジュースが、絶品のなんのって。

CIMG2180.jpg
できたてほかほかのこれまた自家製豆腐ったら素敵。そして朝からビール。




木立のサロンで、コーヒー飲んでたら。。。

CIMG2181.jpg
リスも来てくれました。


CIMG2184.jpg
カメラ目線。。。。わかってんのな。






次は、両親をつれていきたいなと思いましたことよ。





帰りの新幹線で、久々に現実に戻る哀しさを体験してしまった。。。
そういう旅は、なかなかないですよ。ほんとに。







というわけで、旅の打上げに、

思わず、渋谷のうな鉄にいってしまい、



CIMG2186.jpg
みよ。この表面張力めいっぱいの酒



旅の終わりの寂しさを紛らわしたかったのか、

よせばいいのにもう1件とレコードいっぱいかけてくれるバーにいってしまい、
そしたら、勢いでゴールデン街にいってしまい、 カラオケとか歌っちゃって(笑)


ぐでんぐでんに酔っ払いながら、深夜の「わ蔵」で、〆のラーメンを食べてしまい。。。







いやはや。すみません。






ほんと、芸の神様や、今回ばっかりは、その他の色んな神様が、ご褒美くださった麗しの週末でした。




生きててよかったよ~。ほんとに~。







ああ。ありがとうございました。










さ。明日から頑張るか~。
ぽわ~~んとまだ夢見心地のセンチメンタル中だけど(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。