スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのカラダ

寒ロケにて、案の定風邪の気配。


つか、最近病気が身体に入ってくる瞬間がわかる。

『あ、やべ。今来たわ。』みたいな瞬間は確かにあった。



ふと心が折れたりしたときに、気のガードが落ちるほんの一瞬の隙を狙ってそれはやっぱりやってくるのである。

邪気が入ってくるのを心がガードできなかったり、あまりに強い邪気で、たちうちできなかったりすると、
もれなくそれは病気に形を変える。




なかなかね。




かくいうわけで、
ズタボロを想定して予約していた鍼では、内臓の各ポイントが、あー疲れてんのねーな痛みにて。

正直に悲鳴を上げてくれました。
この悲鳴に耳を傾け、悲鳴をあげながらも、元気に再生しようとしている中身に、なんだかいとおしさがこみあげた。


あたし、あんたらのこと大事にするから、できるだけ愛情かけるから、頑張ってくれよー。


と、自分の身体の中身に声をかけてみる。







葛根湯&養命酒飲んで寝よ。


週末で治さなきゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。