スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幕があがる

いやはや。2月に入って、とにかく浅草ロック座初日に向けて、明けても暮れても動いておりました。

連日、深夜から明け方のリハーサルの日々。


踊り子たちは、相変わらず集中したリハーサルで、なんとも素晴らしく。
それぞれ試行錯誤しながら、全体リハーサル後も個人練習したりと、自分のプライドをかけて懸命に励んでいる姿は美しい以外の何者でもありませんでした。


深夜リハーサル明けて、彼女たちは休む間もなく初日5ステをこなすんです。
そこからずっと楽日まで、ほぼ20日間休みなし。舞台に穴は、何があっても空けられません。

偉いよね。すごいよ。ほんとに。



初日は、自分がでるわけでもないのに、なかなか緊張してしまい、なんともそわそわしながら、客席にて他先生方と最終チェック。

お客様が入ってからのSHOWをみながら、最終的なダメだし。

2回までチェックして、ようやくホッとしました。


なんというか、振付が踊りが私の手元を離れ、踊り子たちのものになっていく瞬間でありました。


他先生方に、色々アドバイスいただきながら、やらせてもらった今回。

憧れの浅草ロック座の興行に作り手として参加できたことは、なんとも感慨深かったです。

構成に参加していく面白味はなんともいえず。
最終的な社長のOKがでたときは、
「よっしゃー!」と嬉しくて正直泣きそうになりました。


まだまだ構成力が未熟なので、もっともっと勉強しなきゃな。


大ベテランの小野先生と色々お話をしたら、なんと私のバイブルである音楽番組「サウンドインS」に出演されていたらしく!!
もう過去のDVDチェックしなくちゃだわ!






CIMG1977.jpg
投光室からの風景




そして、先日は某撮影にて、あの大御所振付家「南流石」さんの現場を見学。

流石さんといえば、もうなんといいますか、憧れも憧れですよ!
ぶっとんでて、面白くて、そして計算された完璧な振付。
振付に新たな旋風をおこしたパイオニア的な存在の方です。神だよ。神。



一流の方がどういう仕事の仕方をしているかと拝見させてもらえるというのは、本当に勉強になります。



ご挨拶させていただきましたが、
これまた、なんだかな~~~っていう位、かっちょいくて、やはりトップに君臨する人独特の厳しくて暖かいオーラあって。懐が非常に深く。。。


いやはや圧倒されました。たまりませんでした。


普段、人に憧れたりとか滅多にないんですが、
やっぱり。もうかっこよすぎて、その存在に完敗でした。
すごすぎです。



振付の仕事も増えてきた昨今。
せっかくならば、一流を目指したい。あいまいな存在ではいたくないし、名指しで指名が来るくらいの面白い振付家でいたい。

そういった理想をもって動いていく中で、一流の現場に触れられるのは、すごく幸せだなと思っております。




人は行きたいとこにしか行けないと思うので、 行くべき道の先に、ああいう存在になりたいという明確な目標があるのは、有難いことだなぁとしみじみ思うわけです。






もっともっと勉強して研究して、色んな現場に携わらせてもらって、私らしいといわれるイイ仕事していきたいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。