スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあさまの件と懺悔の件

母方のおばあちゃん。御年94歳。

定期的に行っている病院に行ったら、
「長生きしますよ。」

といわれたそうです。

「しっかりしとったら、よかばってん。意識のはっきりせんごとなるまで長生きのしとうなか。」

と、おばあさま談。

その発言がしっかりしすぎてます。
全然しゃきしゃきしてて、100歳の大台まであと一息。
行ってくれそうな気がします。
いや。行って欲しい。お願いだから行ってくれ。


70過ぎてから、大腸癌と脳溢血(梗塞?)と大病を患いながら、

「人生は80歳からだ。」の名言とともに、奇跡の復活をとげた素晴らしいおばあちゃん。



和菓子屋の娘に生まれて、随分とハイカラな暮らしをしていたらしい。
お料理上手なおばあちゃんの正月の定番といえば、これ。



CIMG1720.jpg
おばあちゃん特製の淡雪寒天です。これがおいしいんだよ~~。


総勢11名の孫が毎年取り合いになっていた淡雪寒天。



正月帰省の最終日、8日に飛行機に乗る前にちょっとおばあちゃんに会いに行ってきました。


CIMG1723.jpg
@高橋in佐賀。武雄北方インターのそばにあるとってもローカルな駅。

CIMG1724.jpg
もちろん無人でーす。



お昼を一緒に食べてきました。



CIMG1713.jpg
何気ないごはんだけど、しみじみおばあちゃんの味で嬉しい。


で、この淡雪が出てきました。
わーいわーいと大喜びしたら、おばあちゃんも喜んでて、なんだかじーん。


もう一緒にご飯食べてるだけで、毎回泣けてくるす。
ほんと会うたびにいつも思うけど、長生きして欲しいです。


それしてもこれ。

CIMG1717.jpg

CIMG1718.jpg




花びらがあしらってて、可愛い!!
なんと細やかな細工なのでしょう。





CIMG1719.jpg


で、おばあちゃんちには、お持ち帰り用に包装紙とかお弁当の空き箱とかがとってあるので、このように包んでくれますの。
素敵でしょ。


まるごとお持ち帰りを従兄妹兄弟に自慢のメイルをしたら、うらやましがられました。いえ~~い。

来年もずっとその先も淡雪食べたいよ。おばあちゃん。



CIMG1722.jpg
長生きしてね。





ちなみにこれは、
携帯で、電車の乗り換えは検索できる時代に、ママ美智子ちゃんが駅で調べてくれて、手書きでくれた乗換えナビ。
愛だね。愛。


CIMG1731.jpg
美智子ちゃんありがとう。





そんなこんなで「食べること。それは孝行」
と言い訳をしまして、た~~んと食べてきてしまった正月帰省。


だって、家でご飯食べるって、大事な親孝行なのよ~。
(注:そこにビールなどの飲酒は、親孝行でに含まれません)





しかし、は!!これはっっ!!


CIMG1691.jpg
鳥さし~。


CIMG1692.jpg
なんとも白濁のスープ@水炊きいろは


CIMG1693.jpg
シンプルな具材。



CIMG1701.jpg
ぐつぐつ煮えちゃった。。。

CIMG1695.jpg
ビールたのんじゃうよね~。

CIMG1702.jpg
そして、オジヤ。許して~~。





と、水炊き「いろは」で、友人たちと思わず舌鼓みを打ったかと思いきや。


レッスンも後は、まっすぐ帰ります。と親に告げてたくせに思わずいってしまった。
(もちろん夕飯も食べた)


だるまラーメン。。。。


CIMG1708.jpg
ようやく本店で食べられました。


CIMG1709.jpg
めんこい娘さんの手には、一口餃子



CIMG1707.jpg
ラーメン屋だけどアテも充実。








福岡。。。。しょうがないと思うのよ。ね。ね。ね。



許してください。
そろそろ絞ります。




CIMG1706.jpg
ちなみに、入れ違いで福岡入りした山田広野監督の活弁映画のポスターin西鉄天神駅。
まさか地元の駅で、山田君のポスターの遭遇するとは。。。やっぱり濃い間柄。







といいつつ。。。。
あー。ラーメン食べたくなっちゃった。


そういえば、自分土産に買ったお持ち帰りのだるまラーメンがあったような。。。





きゃ。たまよマンのバカバカ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。