スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理は、大好きだっ!!

師走ですね。パーティシーズンの到来です。


12月は、パーティの人になります。
パーティの料理作ったり作ったり作ったり。パーティのSHOWに出演したり。それから料理作ったり。

常におもてなしのココロアルヨ。



昨日、かの社の社長と30年来のお友達で、イタリアでレストランを営んでいるしょうこさんが来日に伴い、在日イタリア人の愉快なお仲間とともに、かの社で賄いメシを作ってくれました。イタリア家庭料理ナイトです。


現地な食材をたっぷり従えての、素敵な料理ナイトです。
空輸されてきた食材たちからは、ほのかに異国に香りがふんわりしました。

ふわっと香った一瞬、イタリアにトリップしてしまったような、ほのかな暮らしの香り。
ああ。いいねえ。



やっぱり現地の人々の生きた料理と調理法は、滅多に体験できないので、いそいそとお手伝いさせていただきました。

やっぱりちょっとしたコツとか、色々勉強になることが多かった!


ほんとたっぷりのオリーヴオイルを使うんです。
そうして、これまたたっぷりのパルミジャーノとともに素敵な料理がたーんと出来上がりました。

見回せば、ほとんど野菜のヘルシーなお料理。でもこれが、まったくどれこもこれも味わい豊かな美味しいものばかり。

しょうこさんらが、明日の賄いにもなるようにと作ってくださったお料理は、あっという間に、きれいさっぱりたいらげてしまい、常備のバジルのパスタまで出てもこれまた完食な勢い。



かの社、どんだけ食いしん坊なんだっちゅー話です。


CIMG1280.jpg

CIMG1285.jpg

CIMG1291.jpg

CIMG1281.jpg

CIMG1288.jpg

CIMG1290.jpg






しょうこさんのもってきてくださったオリーヴオイルが、もう新鮮でおいしいのなんの。

ごくごく飲めちゃう。ほんと大げさではなく。
そのくらいフレッシュで、軽やかな味わいなのです。

そこに、彼女が使いきれなくなったから、干して持ってきてくれたというボルチーニ茸。


もうこれが香りたつのなんのって。



さっそく覚えたてのイタリアマンマ達のコツを活かしつつ、ボルチーニ茸のリゾットを作ってみました!




CIMG1293.jpg


もう。これは、もう。絶品でした。


無駄な調味料がいらない。
私の腕とうより、素材の勝利が90%だったのですが、
ボルチーニの風味とオリーヴオイルが豊かな味わいとなって、至福の味になりました。

イタリアマンマから合格のお墨付き!やった!!



イタリアには、嫁にいけるな。。。うんうん。








SHOWも料理も常に、美味しいワタクシでいたいですわね。
TAMAYOマン、皆さんがお声をかけてくだされば、踊りでも料理でも、とんで伺いますことよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。