スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パマネンと過ごす秋 第2弾 香取神社祭

9月が終わっていく前に、備忘録その1


2009年9月6日(日)
パマネンと過ごす秋 第2弾 香取神社祭」



毎年の恒例行事となりました香取神社祭でのパマネン演奏。



CIMG0480.jpg
亀戸餃子ではじめるのも恒例行事




毎年のことなので、もう実行委員のおじさんがすっかり楽しみにしてくれちゃって、口上も饒舌。

いまどきのおじさんは、ちゃっかりパソコンで、色々リサーチをしてくださってて、

「指怪我したの。貴方ね。」

と、私の怪我のことまで、ご存知でしたのよ。
有難い限りです。


CIMG0490.jpg

CIMG0491.jpg




毎年盛り上がってくれて、今年は一番人が多かったのではなかろうか。


香取神社音頭。そろそろ町のレコード化ではないかしら。



CIMG0495.jpg



ショウの後は、地元なシャバしきってる親分にどさくさにまぎれて、奢ってもらちゃったり、金魚た~んとすくったり(タコウ家に寄贈)、と祭りを存分に堪能。


CIMG0510.jpg






毎年の恒例行事となってくると、ヤンレコファミリーみたいになってきて、タコウ家での蕎麦打上げ(タコウさん家は蕎麦粉の老舗)は、すっかり親戚行事。
なんだか年々子沢山になっており、子供たちが、ぴーちく走り回り、大人は酒をのみ、蕎麦を食べって、これまたミュージシャンや踊り子には、珍しいふつーの日常生活な非日常風景。






CIMG0481.jpg






子が苦手な大人。子になれていない椿会乙女たち。子持ちの殿方。お母さんなカヨたち。子供ができるから予行演習な殿方。子供とレベル一緒で戯れる私など。


わざわざ九州に帰らなくても、こんな親戚的ファミリーな楽しさを味わえるなんて、素敵。なごむの~。


CIMG0508.jpg
椿会もご満悦

CIMG0506.jpg
タコ社長と社長夫人

CIMG0482.jpg
テシの第2子

CIMG0511.jpg
こだくさん









そのうち、正月も集まってしまいそうなヤンレコファミリーでありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。