スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パマネンと過ごす秋の始まり

去年の今頃は、九州ツアーだったなぁ。。。


そんなわけで、この時期は、パマネンと過ごす時期。



まず第1弾。行ってまいりました。

8月30日(日)
「Mフェス」@茨城水戸 桜山護国神社


CIMG0415.jpg




由緒正しい神社なんですが、宮司さんがファンキーなのか。
音楽イベントが多数開催されている模様。

Mフェス自体は、2回目らしいんだけど、去年は800人もきたとか。。


春の磯蔵酒造でのショウ(2009年4月27日の日記参照)を見てくれた主催の方からのオファーでした。


これね。これ。




くしくも台風が近づくあいにくの空模様。
大丈夫かな~と一抹の不安を覚えつつ、一路水戸へ。


小高い丘の中にふっと現れる会場の護国寺。

なんて荘厳で素敵な場所!
なんとも気持ちのいい空気!!

控え室に提供してくださったスペースは、

たたみ40畳位のスペース。
うわ~~。素敵すぎです。


ほぼ徹夜でも来た甲斐ありました。


本日も磯蔵酒造が美味しい酒を。。。




CIMG0419.jpg
リハ前から、はじめちゃってる皆さん



CIMG0421.jpg
よ!若旦那! 茨城の原田芳雄!!





CIMG0422.jpg
椿会もやってます。





CIMG0423.jpg


着々と準備が進められ、ミュージシャン全員のお祓いも終わり、パマネンのリハも終了した、その直後、、、、。


突然の大雨!!



うわ。来ました!!

通り雨的な感じかと思いきや、一向にやまぬ雨。
開演時刻もとうにすぎ。。。。


中止か!?


かつて名古屋まで営業にいって、中止になったことあったな~。



残念ながら、15時からのバンド数組は、やむなく中止となり、17時の段階で、中止かどうか決定とのこと。


野外だから、お客さんも濡れちゃうしね。。。
でも楽しみにしてくださって帰らないお客さんも多数。


と、待ってる間、沈むかと思いきや。
これまたおいしい露店が充実してまして、雨の中でもそれなりに楽しんでるご様子。わたくしもコルセットなのをいいことに堪能しまくりました。


CIMG0424.jpg
雨待機で、眠るひとたち

CIMG0426.jpg
あ。おきた。



雨も小降りになって、振ったりやんだりだけど、なんとかライブもスタート。


よし我々も準備万端!!

CIMG0432.jpg
ヤンレコ会長はなちゃんと。





例の指ですが。

なんとかコント包帯も小さくなったけど、まだまだなんで、手袋つけられないかもしれないということで、特製指サックを中野ちゃんに作ってきてもらいました。


手袋ははめられたけど、やっぱりちょっと変なので、指サック装着!




CIMG0427.jpg
かわいい!!




CIMG0431.jpg
中野ちゃんありがとう。




パマネンも無事スタート。


CIMG0437.jpg

CIMG0450.jpg

CIMG0452.jpg

CIMG0454.jpg

CIMG0457.jpg

CIMG0465.jpg

いやはや。音が気持ちいいです。護国寺!!
途中雨も降ってきたけど、これがまた気持ちよくて。


照明が雨で綺麗で、それはそれは、楽しかったよ!!

ああ。やっぱライブだね~。


天候には、恵まれなかったけど、最高に楽しいライブでした。
主催の皆さんのご苦労ったら、なかったろうな~。
ありがとうございました。





しかし!帰りの高速が恐怖。
お酒をしっかり頂戴したトムちゃんは、運転離脱したので、運転は私一人。

ひ~。真っ暗だし~。豪雨だし~。トラックの水しぶきすごいし~。

かなり緊張して走りましたよ。



でも、さすがは助手席のトム兄さん。
酒は飲めども、私のツボを抑えた完璧なi-podDJにて、楽しげなドライブミュージックを提供くださいました。


で、雨もやみかけ、都心に近づいた私たちの前に広がったのは、
高速から見える圧巻のパノラマ夜景。


東京って明るい~~!!!
ザッツ都会な、ネオンな光景!!



き。きれい~~。
思わず、高速で止まりそうになるスバラシさでした。



終電ギリで、みんなと解散しつつ、その足で、長い振付ロードといくのですが、いやはや。
素敵な1日でした。


パマネンや椿会といると思い出だらけだね。






明日は、第2弾。香取神社祭り。


恒例の亀戸餃子からスタートよ。








Mフェスのこの様子は地元新聞に載った模様。あらま。

s-1274488224_117.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。