スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の国の人だもの。

明日の振付仕事の選曲のために、itune storeを開いたら、なんだか新譜がレゲエだらけで、あれ?ジャンル間違えたかしらと思ったよ。

夏だからね~。




でも、あたしゃ、個人的に昔からレゲエはあまり得意ではないのである。



あの脱力感というか、ない中から搾り出してる労働への意欲が喪失していく感じが嫌いなのである。



ま、最近のドンツクドンツクリズムなアレンジしてあるハッピーサマーチューンは、嫌いじゃないけどね。




つわけで、お題がボーイッシュだったのをいいことに、夏っぽい選曲で、ラテンなノリにしてみました。

なんですか。ラテンってのは、どうしてこう体が動いてしまうんですかね。
ついつい踊りたくなるね。
やっぱ南のDNAか?


九州の歌えや踊れの陽気なラテン気質。


ついでに昔PVに出た吉川の曲なんか使ってみたりして、そしたら、なんだか異常にアガッてきて、一人自分の部屋で乗りまくって踊りまくってしまった36の夜。


♪36の夜~~♪ by尾●豊




いやはや。いい汗かけたね。
新しいリズムのうち方勝手に発見しちゃった。
深夜になにやっとんだ。自分。
あ。ヘッドホンはしてます。はい。








さて、私は、PVのどこにでているでしょう。。。




2006年「サバンナの夜」by吉川晃司


これが、ご縁でライブに招待してもらってたりしますが、
吉川(尊敬を込めてあえて呼び捨て)。。

ちょ~~かっこいいですよ。実際のところ。
ライブすごい。男臭いんだな。これが。
華やかな男の匂いがプンプンですわ。



だてに、モニカではない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。