スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご来場ありがとうございました。(ど長文)

イベント、大盛況にて、本当にありがとうございました。


久々の主催イベント。
小規模なんで、ま、ラクちゃ、ラクでしたが。。
案の定、終了後は廃人になりました。



帰宅して風呂入っても、まだ24時って素晴らしい。
昼イベントは、これだから。もう大好きである。

死んだように眠るというのは、まさにこれって位、漆黒の闇まで落ちて寝ましたよ。あたしゃ。



NEC_0883.jpg





今回は、なんとも、思い描いたとおりの素敵な空間と時間になって、本当に幸せでした。


open前に、会場を見渡したら、なんとも青い部屋らしい素敵なフリマ空間になっていて、胸が躍りました。



素敵!とても素敵!
出店の皆様に感謝。感謝。感謝。


SHOW前は、ガラガラかと思いきや、お買い物がほのかな熱気で素敵!
椿会や私の衣裳、なんと衣裳ケース一個空きました!
女子はやっぱり光物がすきなのね!


002d65ba8dc60010f6249b4a1fcd7599.jpg



くつろいだり、お酒のんだり、食べたりと
皆様、思い思いにお過ごしいただけて、なんとも大人な自由な空間で、嬉しい。。。




手間味噌ですが、今回の私の振付のお題は、バーレスク=セクシーなのに、そこがちと弱い椿会をいかに色っぽく魅せるかだったのですが、
椿会よく頑張りました。一皮むけた感がします。

バックステージでもいつも頼もしい娘っ子たちです。
この子達は、母さんどこに嫁にだしても恥ずかしくない。

いつも終わったら、お花をくれます。
私がみんなにあげなきゃだよ。



NEC_0882.jpg
どうも。ありがとう。


愛です。


たこやきのアニー、ありがとう。影の功労賞です。
チケット買ったらついてくる1foodのそれは、たこやきだったので、ずっとたこやき焼いててくれました。

てんてこまいのアニーを手伝うべく、セクシーな格好をしたエヴァやマチルダが、葱切ったり、粉といたりしてて、これまた紫ベビードールも愛でした。




とにもかくにも、オールスタッフ、オールキャスト全員が、愛情深くこのイベントに御参加くださり。





TAMAYOはシアワセものだとしみじみ感じました。


s-CA3C0032.jpg

s-31333934_4014815989.jpg




レギュラーでがっつり青い部屋でパーティをやっていたときから、かれこれ、9年です。

詳しくは、この本を。 「青い部屋」


青い部屋というのは、私にとって、明らかに、
青春の場でありました。

平成の「銀巴里」といっても、過言ではないくらい、当時、面白い人ばかりが、この青い部屋の引力に引き寄せられて、夜な夜な集まっていました。
当時、近所に住んでたので、ご飯作ってる途中で、戸川さんに呼び出されたりとか、晦日に紅白歌合戦したりとか、
戸川さんの衣裳でファッションショーやったり、今回みたいなフリマやったり、
キャバレー青い部屋をはじめたり(今のレギュラーのあれは、私が元々はじめたイベントであるのだよ)、外に飛び出して、青山のCAYでもやったっけ。




NEC_0875.jpg

NEC_0876.jpg
麗しのピアフルーム




楽しかったこと一杯。
月日がたって、ちょっと疎遠になってて、そしてこのイベント。




久しぶりの戸川さんとご一緒な会。
不義理にしていた不貞の娘、久々に実家に帰る。
そんな心持ち。




f731042f04c826bc52ebd9dc215fa4dd.jpg

戸川さんと一緒のステージトークがなんとも楽しく幸せで。


b14ed20c8f4bd835100cf74c200e99b9.jpg



さすがに9年という月日で、戸川さんは年をとったけど、
歌声が変わることがなく、
その歌に込められた情熱と愛情は、ますます深く優しく。

何度も何度も聴いてきた戸川さんのハッピーなナンバー「comme est vous」。


楽屋で聴いてたら、なんだか泣けてきた。






青い部屋は、やっぱり大好きなハコなんです。
しみじみそう思いました。





酒場でのSHOWが好き。

青い部屋で、久々真剣に踊ったら、心が痺れました。
この心が痺れる独特の感覚が大好き。

楽しくて哀しくて、たくさんの人に愛されて、そして孤独。自分は骨の髄まで踊り子だなと思いました。


そんな気持ちが青い部屋では溢れ出ます。




そうそう。
あのSHOWの最中に化粧するってあれ。
リハでも練習でも一回も間に合わなかったの。
よく間に合ったよ~。香水までふったし。
自分、本番に強い。えらい。自分を褒めてあげたい。(by 有森裕子)







それにしても、今回は当日に色々あったさ。それでぐったりしたってのもあったんですが。。。


実は、うちのオス猫が、イベント前夜辺りから様子がおかしく、
「う~ん。月曜には病院か?」と思ったら、もうなんだか調子悪そうで、うへ~と思いましたが、もうこれはと朝方病院に。 わてら、入り11時なのに。


様子見で、途中引取りに行くかどうか考えましたが、きっと家に残しても、心配だから、大事をとって入院させて、
「なにかあったら、この店に電話下さい!TAMAYOでよびだしてください!」
なんつって、北川さんで病院いってるのに、先生も苦笑いです。

実際、イベント中に何度か病院の先生とやりとりして。。。


今日、朝迎えにいくついでに、もう一匹のはげ子ちゃんも診て貰い、我が家は薬三昧。病院三昧。
泌尿器官の炎症(洋猫に多い)と心筋症予備軍の模様。

ま、10歳だからね。こういうのと向かい合っていく時期なんだと、かえって腹すわったです。



人間の子供と一緒にするなといわれそうですが、
なんつか、来るべきときに向け、いいシュミレーションになったというか。


女である以上、いつかは欲しい子供。

子供とSHOW。家庭とSHOW。

どっちも大事で、どっちも緊急事態になったとき、どちらをとるのか。
自分はどういう選択をするのか判った気がします。


私の正解は、
「きっちり。どっちもとる。」

助けてもらえるところは、素直に助けていただく。。
その代わり、自分も120%全開でいく。

どっちも犠牲にしないし、あきらめない。


私の廻りの大好きな大先輩たちが、そうやって麗しく逞しく、子供と仕事を愛してる。
やっぱり私もそうなるのだと思う。

愛は、選択してくものではなく、増やしていくものだと思う。沢山の愛をいただいている私は、きっとそれができるはず。






つわけで、今日は一日中、べったり之助のオス猫に、やもち焼いてるメス猫のお世話。



NEC_0881.jpg
ぐったりさん


つか、猫の保険。入らなきゃ!!破産するわい(涙)







実は、次なるSHOWが、土曜にもう控えています。
今度は、TRUMP ROOMで緑川みらの嬢プロデュースのパーティ。「フェティッシュカンカン」だよ!

「Alice and Queen's Wonder Night Party -vol.2-」 6月6日(土)@Trump Room
open19:30 start20:00 close24:00
【入場料】女性/3000円 男性/5000円


【お問い合わせ】 Babby doll Tokyo


お待たせいたしました!
再びWONDERでゴージャスなパーティーを開催します。

今回のテーマはフレンチカンカンならぬ“フェティッシュカンカン!”
かの有名なムーランルージュParisの十八番だったカンカンと、
そこから生まれた秘密のロマンスに想いを馳せ、
アブサンをひとなめ、コルセットを締め上げパニエの裾を乱し、
選ばれし同士たちと今宵、踊り狂おうではないか!!


s-シオラ表

s-シオラ裏



こちらのイベントにて、新生La Siora誕生のお祝いも兼ねて開催する運びとなりました。
シオラーズも大集合!
オープニングショーは20時よりスタート。

スペシャルゲストとして
「TAMAYO with 椿会」のカンカン・ショウや
ゴージャスかつ昔懐かしいDJプレイで人気を博す「DJ BAMBI」が登場!



リハも順調
NEC_0892.jpg






SHOWが続くな~。今月。身体壊さないようにしなきゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。