スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になったなあ。

かの社の若手プロデューサー田中っちは、今日で35歳の誕生日を迎えた。


みんなでお祝いしたよの図。

NEC_0848.jpg


NEC_0849.jpg



田中っちといえば、私がスクリーンデビューした映画「ピーピー兄弟」のときは、まだラインプロデューサーのアシスタントで、ペーペーでさー。

年も近かったから、主演のケンタロウとかと一緒によくつるんでたりしたのだけど。




つか、私ら、まだそのとき26.7歳だったよ~。
若かったよ。青春だったよ。



なんかそんな時代から知り合いの田中っちが35歳なんて、びっくり。
今年36歳の私の一歳下なんで、それは当たり前なんだけど、なんだか人の35歳っぷりにちょーびっくり。


大人じゃ~ん。うける~~。



ま、そんな田中っちも今では、立派にプロデューサーになって、何かにつけて、声かけてくれて、仕事させてもらったりもしてるんだけど。



でも35歳だよ~。35歳。
大人~。ひ~。



役員もみんな。「そうかー。35か~。」と感慨深げでした。



なんでしょーね。
今年、自分も36歳。むー。ぴんとこない~。





36歳っつたらさ。

もっと華麗におブランドのスーツなんかを身にまとい、巻髪とかしちゃったりして、颯爽とエグゼクティブに闊歩してるはずではなかったか。



今日のTシャツ500円。スカート980円。 スニーカーにチャリ。


あれ~。



36歳の自分、もっと大人だと思ってました。

どこでどう間違えたのでしょうか。

36歳になる7月7日までに考えてみよう。 ま、考えても仕方ないんだけど~~~。

こうやって、へらへら生きていくのである。きっと。
とかいって、悪いとは全然思ってませんが。




そういやあ。今年で、親元にいた年月と親元はなれた年月が、一緒だ。
東京きて18年ですかぁ。





ほほー。月日はたつものよのぉ。
もう実家での上げ膳据え膳な暮らしとか想像つかないわ。




ちなみにこのお美しい方は、53歳。


NEC_0851.jpg


銀座のとあるお店のママさんでした。
すげくない?


元気でカワイイすてきなオーラの方でした。

いくつになっても人をシアワセにするオーラはたくさんもっていたいなぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。