スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばかみたいな話ではあるけれど。。

何の番組かわからないけれど、ふとテレビをつけたら、
猫の亡骸を抱える映像が。。



も。これだけで、号泣。



うちの猫2匹。今年で10歳です。
5月3,5日が誕生日です。
生まれて、2ヶ月前でもらってきたオスじいの。
その後、4ヶ月でもらってきたメスちゃいか。

いずれも同じブリーダーさんから譲っていただいた2匹。

そこは、オス1匹のメス3匹で、交配を行っているブリーダーさんで。

じいののお母さんは、超モデルクラスで、賞を総なめにした子らしく、はじめての出産で神経質で赤ちゃんの世話もよくできなかったところ、ちゃいかのお母さんが肝っ玉で、同時期に生まれたじいのの母親の子も一手に授乳などを引き受けていたらしい。

その時期に、15匹くらい生まれた中で、私の引き取りの都合で、もちょっと母と兄弟にもまれなければいけないはずだった、じいのをその生まれたこの中で一番に引き取ったのでした。


で、留守がちだった結果、愛情不足のさみしん坊のきかン坊になってしまったじいのをみかねて、ブリーダーさんに相談した結果、母親譲りの面倒見のいいちゃいかを譲っていただきました。


結果、姉御っぷりを発揮して、ちゃいかがじいのをひっぱって、しつけ直してくれ、わがままながらもかんだり、ひっかいたりしないじいのになり、気分で食べなかったりすると、食いっぱぐれることをようやく学びつつ、二匹間で熾烈な生存競争が行われる(メス優勢にて、デブまっしぐら)今にいたるわけです。



10歳って、猫でいうと、もう高齢期に入ります。
食事も変わってきました。

私より、確実に早く逝く2匹のことを思ったら、さらに泣けてきちゃったよ。




号泣クラスです。





一緒にて、もう10年ですから。




暴君な2匹だけど、やっぱいなくなると思ったら、ぞっとするわぁ。

一緒にするのもなんですが、子供みたいなもんです。

長生きしてほしいわぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。