スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーンシークレットライブ~開場前まで編~(ど長文)

改めて。行ってきました。
聞けば凄い倍率だったようで。
今更ながら、当たったのが本当に不思議。なんでだろ。



きっとあれです。
いつも年始に一年の3分の2位の運を使いまくって行っていたあのSHOWがなかったからではないでしょか。



同行に、当時ファンクラブに入っていた椿会の高橋ちゃん!(同世代)


いやはや。ほんとにこんなにわくわくして、コンサートを楽しみにしたのは、何年ぶりでしょうか。
関係者とかそういう類でもなく純粋にイチファンとしてコンサートに足を運ぶなんてのも久しぶり。

わくわくしました。どきどきしました。
まるで高校生のときに戻ったような。

とはいえ、前日呑みすぎて、二日酔いになり、昼に中華街に行く約束をしていたものの、見事にワイン色のゲロを吐きながら、早朝昼中華はキャンセルの電話をしているところは、立派に35歳の乙女です。


さて、雨降りしきる寒空の中、集合の駅へ。
これといった混乱もなく割と静かに順調にバスへ。
時間差待ち合わせとか、ID照会の事前通達とかきっちり段取りを組んだしきりは素晴らしかった。
制作サイドには、脱帽。お疲れ様でした。

やはり客層も大人が多かったので、色々わきまえてて、よかった。



そうこうして、バスは出発。なんだか遠足気分である。
1時間位かかるとの通達の元、高速へゆられ、どんどん山奥に入り、なんかこれ。どこ?みたいな。

全くもってどこへつれて行かされてるのか不明。

バスのテレビでは、ダイジェストな感じで、PVやらアルバムの特典DVDやらが流れ、バス内もなんだか静か。

テレビでは、あんまり面白くない芸人さんが、コントトークしながら、今回の趣旨なども説明。



NEC_0741.jpg




そう、やはり特筆せねば、なのは、今回主催のe+。

今回は、エンタメ広場なるもの発足での、記念招待イベントだったのですが。。

我々のようなインディーズにとっては、すごく便利なサイトができましたよ。
特に申し込んで、お金払ったりしなくても、イベントの情報掲載が自由にできる大型サイトなわけ。
チケット販売入手の云々も手軽。



細々とこのようなサイトはあるものの、チケットを扱うビッグサイトが、こういうサイトを立ち上げたのには、時代の流れでもあるし、とても意味があると思います。

境界がなくなっていくなぁ。便利になった。。

昔はぴ●に広告や情報のせるのも一大事業であった。

面白いものは、どんどん広まっていくべきであると思います。







さて、バス内のテレビでは芸人が重大発表を。


気になるライブの座席の話。
なんと、まあ。座ったバスの座席にヘッドカバーをめくってみたらば、座席指定があるではないかい!




NEC_0754.jpg
オリジナルヘッドカバーでした。


にくい気配りとしては、早くバスに乗った順ではなく、まるでランダムに座席振り分けられておったということです。

なんの気なしに選んだバス席から、もう始まっているとは!

そんでもってよ。ここだったの。ここ。


NEC_0755.jpg



Mつったらよ。13列ですよ。Aからも!Zからも!」
13列っていったら、遠すぎず近すぎず、ちょうど見安い席じゃないですかっ!



なんだろう。この運のよさ。。。。
隣の側の席をちらみしたら、4階だった。。。
あたし、今回ついてるよ。まじで(涙)
ありがとう。ありがとう。芸の神様。


さて、バスは揺られ、なんと横須賀へ。
一旦停止した広場は、海の埠頭付近。

やっぱり。。。まじ売られるんですか。自分ら。。

NEC_0744.jpg




ツアーバスもある。。。付近ではあるに違いない。
でも、会場がまだわからん。


実況メイルを送っていたこれまた同世代のますみ先生からは、ここか?あそこか?と色々情報が入るものの。







と、そろそろ落ち着かずざわめきだした車内の喧騒をよそに、静かにバスが到着したところは!!




横須賀芸術ホール!!




完全ノーマーク!!



聞けば、業界的には、アーティストがツアー前によくやる有名なハコだったようで。

とにもかくにも、登紀子姐さんのコンサートポスターやら、クラシックのコンサートポスターが貼られるそこでユニコーンです(笑)



なんか地方コンサートっぽくていい!!

こちとら地方出身者。
地方コンサートのわくわく感がなんとも倍増。
ほんと高校生の時のあの気分がさらに倍。



時間まで適当に時間つぶしててね。よろしく的に帰りのバスの案内とか周辺マップなどが記載された配布物などが配られ、下車。



開場前にグッズの販売が行われ、すでに長い列。
列になんて、並ばない自分ではありましたが、今回ばかしは、並びました。素直にファンな心です。



NEC_0745.jpg



で、ゲット。


シークレット限定Tシャツ!

NEC_0759.jpg

NEC_0760.jpg

NEC_0761.jpg


特別感がいたるところに。



これは、ツアーグッズのひとつ。エコバック。


NEC_0757.jpg
猫が邪魔。



NEC_0758.jpg
これです。



NEC_0756.jpg
裏。



で、土産にと缶バッチ。先着5人に配るよ~。


NEC_0750.jpg





そんなこんなで、グッズ買いに並んでたら、いい時間。
ちょっと一息ついたりしながら、会場へ。


NEC_0746.jpg
会場にて、



お。軽部アナ取材中。




NEC_0747.jpg
光の中に軽部アナ

NEC_0752.jpg
もう一度。


相変わらず物腰低い風。(絶対Sだね。あの人)



そして、いよいよ会場内へ~~!!



すみません写真撮りました。
うおおお~~。

NEC_0748.jpg




よみがえる勤労の赤い緞帳の上には、テロップ並の細さに画面に5人の目線がいろんな風にという映像。




そんでもって、席についたらば!
ど、ど、ど、どセンター!!


所謂、撮影のハンディなどが、よく鎮座する。
通路前のど真ん中。ほんとにみやすいイイ席でした。

実際、ライブ中。ふと後ろを向いたら、
ジャーマネの原田さんがいたり、撮影隊がいたりで、
あのハンディの音声には、かなり私のアームと歓声が入っているに違いない。




会場自体は、大きいんだけど、いい意味でこじんまりしてて、アットホームな印象。これは、期待できる。




場内は、いかした選曲のBGM。
30分くらいおすかと思われたが、


意外とそこまでの押しはなく、場内には女性アナウンスと1ベル。


女性アナウンスにすら歓声と拍手。
客席全体がわくわくしている。






さあ。いよいよ。開演。。。



待ちきれないファンが、BGMにすら手拍子。



会場のボルテージが上がりまくり。。




いよいよ!いよいよ! 開演!!!!







NEC_0751.jpg
席からとったら、こんな感じ。み、みやすい。





続く。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。