スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大金星!!五右衛門ロック@コマ劇

チケット取り忘れてて、諦めていたチケットが、不意に手に入り、いそいそ行って参りました。



初観劇。


劇団☆新感線!
「五右衛門ロック」@コマ劇



871507404_90.jpg




いやはや。。。。

演劇鑑賞部。

黒星続きだったけど、ここにきて大金星いただきました。
よかった。



半端なくやばかったです。
最高によかった。


よくも悪くも大阪のよさがでている感じで。
素晴らしいエンターテインメントでした。

コマ劇ってのが、これまたよくて。
マッチしすぎて、もう嬉しくて涙でちゃうよ。

今、一番。コマ劇をコマ劇らしく、コマの醍醐味たっぷり使ってあげられる唯一の劇団ではないだろうか。

今年でなくなるコマも、こんな風に使ってもらえたら、嬉しかろうと。

ちょっと胸が熱くなった。


つか、最後、コマで、観客オールスタンディングですよ。
スタンディングオベーションのたてのり、拳突き上げですよ。


凄いよ。




演出構成、かなり綿密で繊細。かつ大胆で粋。
そして、面白いね。
ま、ちょっとしつこいとこはあったけど。



素晴らしかったです。ほんと。
勉強になりました。


新感線って、ほんとにあれね。
演劇界に多大な影響を与えている劇団なのね。



ギャク、勢い、殺陣、音楽、エンターテインメント的芝居に行ってしまう沢山の小劇場系は、みんなこれを観て、影響をうけたのだな。

と、妙に納得。


でも、はっきり違うのは、エンターテインメントへの深い探究とやってのけていく覚悟と底力。


深い本質を理解できてないと、こんなことは、できません。



オンリーワンな劇団でした。
いやはや。観てよかった。


しかしながら、今回客演の北大路欣也先生が、半端なくかっこよくて。。。もう痺れた。

存在が、どど~~~んとでかいのよ。大器なのよ。
本物ここにあり。



おじ様好きとしては、かなりぐっときた。


欣也様、愛人にしてくださいっっ!!!!


と、倒れてしまいそうな位。ズッキュンズッキュンしました。




そして、思わぬ発見としては、

森山未来くんが、ものすごくいい俳優さんだったこと。



最近テレビに出だした若手さん位にしか、思ってなかったのだが、


なんのなんの。

踊れるし、身体動くし、キレあるし、軽いし、立ち方知ってるし、何より華がある!


かなり!いい!!


藤原くんに席巻するいい、俳優さんではないかしら。
平成の舞台スターですよ。彼。

今後大注目かも。



看板の古田氏は、もちろん、江口洋介氏も慈英も、みんなよくて。

やっぱあのくらいのハコになると、
どうやって、身体使って演じてるか、顕著にでるね。

新感線のレベル事態が高いから、いい、悪いがすぐわかってしまう凄いとこだったね。

うまくても華なかったら、その他大勢だし。

なんつか。



銀二「お前には、華がないんだよ!!」


小夏「華って。華って。なによ!」
(号泣しながら)



的、つかこうへい的。台詞廻しを思わず、つば飛ばしていってしまいそうな感じでした。。






そうそう、松雪さんは。。。

ん~~~。舞台とかミュージカルとかやらない方が、いいいんではないだろうか。。。


なんでもできると思ったら、大間違いである。人には、向き不向きがあるような。
明らかに映像で映える人と、舞台でのそれはまた別のものだからなぁ。

どんどんあの高い鼻が伸びてるような。つかちょっとかわいそうな気が。。。。。。



誰か止めてあげればいいのに。








いや~~。また観たい。

納得の12600円。
お釣りがくるね。

興奮冷めやらぬ感じで、更けた夜でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。