スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月になってしまった。。。。

2008年、半分終わったよ。。。

(2分沈黙)

ぎゃ~~~!!





誰かが、この月日のたつのの尋常じゃない速さは、

「どっかの悪い人が、なんらかの邪悪な陰謀で、時間軸を操作しているのではないか」

と言っていたが、
ほんとにその通りなような気が最近してきました。






そんな中過ぎていった上半期の終わり一週間は、よくわからない怒涛ぶり。





私にお扇子やら日舞のお衣裳やらを沢山提供してくださった叔母が、大正琴の全国大会@NHKホールで、上京。

週末、人でごったがえす渋谷に、お揃いの赤のジャンパーに身を包んだ佐賀の乙女(平均年齢68歳ほど)総勢16名が、わらわらと街を闊歩する姿を目撃した人は、いませんか?

それは、吉兆をもたらす神の化身の姿です。



応援しに観にいった大正琴全国大会では、
赤や紫、黄色やショッキングピンクやら、ど派手なスパンコールに身を包んだそんな神々の化身たちの全国から集結し、圧巻な極楽絵巻をみるような、心が洗われるような素晴らしい時間を堪能してしまいました。




NEC_0134.jpg





どこかの地域の神の化身であろう乙女たち(平均年齢75歳ほど)のフラダンスまでもが、拝めるとは。。。



NEC_0133.jpg





そうそう。師匠、雅麗華先生のお誕生日会もありました。





NEC_0135.jpg
銀座で道往く人が振り返る貫禄のアネさんぶり。
いや。完璧にどっかのママと思われてたね。




カニフルコース→呑み屋→しゃぶしゃぶ→〆に焼肉

というとんでもない朝までコースと相成り、
帰宅後、気がついたら、風呂兼お手洗いの床で朝を迎えた自分。

「ン?洋服が濡れてるや。。。。。あ。風呂場。」みたいな。
おそらくお手洗いにて、リバース後、力尽きた模様。



女優失格。いや、人間失格。




そして、さらに
〆の昨晩は、某中目黒のBARで、特に約束を交わしていたわけではない感じの中、いつのまにか集結した業界の重鎮が、どちらかといえば、クールなイメージのBARで、しこたま踊り狂うという饗乱な夜となり、なんつかすげー夜を迎えることになる。

(あまりに面子が豪華で壮絶だったので写真は恐ろしくて撮れません)




なぜああなったのか?



私は、上野の森に漫画展を観に来た兄と軽く一杯上野ガード下で、兄妹ミーティング的に楽しく深く語りあっていたのではなかったのか?

終電前にさっくり帰るほろ酔いの月曜の夜ではなかったのか?





中目黒のBARのママは、綺麗でクールな美人ではなかったか。
なぜあの店で、ディスコサウンドかかりまくりで、ママも踊りまくりだったのか。









そして、なぜ明け方、私はゴールデン街にいたのであろう。









全ては、上半期が、終わったせい。
悪い人の陰謀のせい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。