スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gの悲劇

なんだかんだと深夜帰宅。


どっぷり疲れいたところを前向きに、猫たんのおトイレも掃除をしなきゃと思ったら、綺麗に嫌がらせのトイレ廻りによる糞尿被害が。。。



※糞尿被害とは。。

トイレを掃除していないことや帰りが遅かったことへの不満による悪意にみちた行為。主にトイレの外に固形。トイレ脇にある猫砂の袋に液状と、なんとも卑劣きわまりない惨事。




どうして、このヒト(猫)たちは、こういうどっと疲れた日に限って、こういう行為にでるのかねぇと。



脱力しつつも、泣く泣く掃除を始めた私。
つか寝かせてくれ。





む。


何かの影がさっと横切る。。







いや~~~~~~~~~。





Gが~~~~~~~~~~~~~。







そういう季節が、、、、やって参りましたのね。


くしくも、そろそろ気を付けなきゃ。
でも、家はいちお衛生面は、気にしてるし大丈夫よね。と、思っていたその矢先の出来事である。



乙女の一人暮らしにおいて、最大の敵は、
はやり何より、Gなど害虫である。



虫はさ~~。恐いよ!!!
えーん。えーん。



最近、休憩所として、ちょうどいいのか、雨の日に、うちのベランダにカラスが雨宿りなんかして、頻繁に訪れているが、今年は、荒らす花などないので、そんなことは、さして問題ではない。


乙女が、虫などと対峙しなくて、いいようにするには、とにかく衛生面を保てば、おおむね問題はクリアになるのである。

生ごみは、袋に密封とか、流しはこまめに掃除とか、
空容器は、洗ってから燃えないごみに捨てるとか。




が、しかし。

外からの進入は、いかんとも仕様がない。
年に1,2回。
このくらいの時期に、Gも夏のおとずれのご挨拶か。






いや~~~。そんな挨拶いらないわ~~~~~~。






おそらく、風呂場の窓から侵入した模様。
だって、猫たんのお手洗いは、風呂場付近なんだもん。


うううう。ううう(涙)
窓は、湿気が出るから開けとくでしょ~。





糞尿被害に、G様ご来光。



しかも、こんな疲れた深夜に。。




あたいが、あたいが何したっていうのよ~~(涙)







Gは、すかさず風呂場に逃げ込み、
このままじゃ、お風呂にも入れないので、
カビキラーと水攻めで、私にしては、非常に勇気ある行動にて、半泣きで退治いたしました。

流したもん。下水に流したもん。




深夜、うぎゃー。とかぎょえーとか叫んでいたので、お隣さんは、さぞかし不審に思ったに違いない。






深夜に被害による掃除と、退治に使ったカビキラーにて、図らずも風呂掃除。





きれいになって、よかったじゃん。





つか深夜だけど。。。

バカ。Gのバカ。
猫のバカ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。